パパ単身赴任中の中学受験。

わが家のパパは、仕事命(本人自覚なし)の人でして、子供の事もすべて私に任せてくれています。
単身赴任と言う環境もありますので、「すべて私に任せている」と言うには多少の語弊はありますが、「姫の負担にならない程度に・・」と言う条件で私の思うままに行っている事を「まぁ良し!」としてくれています。
パパが単身赴任中に中学受験を考えている人も多いと思いますが、悩みは尽きません。でも悩んでいる暇もないのが現状で、自分(母親)の好きなようにできたり、パパに時間を合わせず、思う存分に「受験」にだけ意識を注げると言うメリットとがあります。

ただ、私の様に骨の髄まで「文系」に偏っている場合、若干パパ力が身近にいてくれれば嬉しいなと思う事があります。
このGWは6年生の自覚と、多少の挫折とで、毎日(私が設定した日程ですが・・)文句も言わず頑張っています。「今しか聞けないんだよ」と言って、パパが理系分野を見てくれているのですが、これが日常だったら・・って本当に思ってしまうところです。

理系思考であり、理系進路を辿ってきたパパ。
算数は経験値で解決できるけど、理科って「知っている人」が教えるのと、教科書や解答を頼りにしている人が教えるのは、受け手側にかなりの温度差が出てしまうんですね。
せっかく、忙しい所を帰ってきてくれているパパなので、姫とたっぷり遊んでもらいたいけど、遊びを勉強に代えて貰って、時間を作って、私に出来ない指導をしてもらっています。

私が教えるよりも、なんだか素直w
それが身に付くかはまだわかりませんが、楽しそうに「理科」と言う苦手分野を学習している親子の姿に、夫婦で選んだ「単身赴任」と言うイレギュラーな家族形態が正解だったのか・・
本当に悩んでしまう。
でも、この最終学年も単身赴任である以上、選んだ道を悩んでいる暇はない。

先に向かって邁進しようとする姫の後押しを、「文系ママ」ができる限りの力でバックアップしなくては!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-05-04 01:15 | 中学受験


姫と共に生きる道のり        HN : 伽羅


by lymphe-beauty

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧