カテゴリ:中学受験( 25 )

志望校&併願校

今日は、塾の個人面談の日でした。
今日のメインは、「志望校」の話で、本人の意思(同席はしていません)・要望を踏まえた上で、第一志望校・併願校をどうするか・・を話し合ってきました。
当面の姫の目標は代えないで、そこに行きつくために努力を重ねていくと言う事で第一志望の方向性を示せたのですが、困ったのが併願校です。

併願校はなにかあった時に受け皿となる学校の事。
万が一の保険校。

前回の大きな試験(運動会の翌日の物)は当然数字(偏差値)が上がりませんでしたので、そこをボトム(最低値)の目安としてとらえて行くのが、賢明ではないか?との事。
当然、姫も納得できる学校でなくてはいけません。
親としても一応の考えがあるのでそれにも適う学校であること。

当然そのラインも全く考えていなかった訳ではないのですぐに学校名は出せましたが、先生のおすすめの学校名を聞いてもう一度洗い直し作業をして行く事になります。
ただ、そのラインの中で条件に適う学校が少ないんですよね・・本当は(笑)。
「ここは良いんだけど、これが嫌なのよね^^;」という項目が出てきてしまう学校が多くて、選択肢が少ない。
受験日の予定(第一志望を日程全てを受けるという前提で)の間の日程の中で、併願校を選ぶのですから、それは選択肢も少なくなって当然なのですが。。。

「1月受験もなし。強気に攻めて、保険も一応確保しておく」と言う攻めの受験で良いと先生もおっしゃって下さっていて、「まぁ一回で受かればいいだけの事なんですけどね^^」と言われた上での、併願校選び。

なかなか、難しい(笑)。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村

More さすが!
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-10-12 00:41 | 中学受験

夫婦で語り合う事

姫の大きな試験会場への付き添いに始まった一日。

姫が大きな試験を受けている間に、保護者は受験への心構え的なお話を聞いたり、色々な特典が付いきます。「今日帰る」とは言っても、こんないい機会に主人が在宅しているなんて滅多にないので、寝ぼけ眼の主人も同伴してもらいました。
でも、じっとしていると(疲れているので)高いびきをかきかねない為、半分だけ会場にて聴講し、早々に退散しまして、近くの喫茶店で夫婦水入らず(?)の時間を過ごしました。

受験の事・・志望校の事・・新居の事。。。そして主人の会社の事・仕事の話をしたりして、「あぁ、まだ私たちもこんなにたくさん話せることがあるのね」と妙な事に感心してしまいました。
姫の試験終了に合わせてお迎えに行き、その後姫は軽い昼食後、今度はいつもお世話になっている校舎へ脳みそに汗をかきに行きました。

主人は地方の出身でして、進学に対する考え方が全く違います。
「私立はお金持ちのアフォーがお金を払って行く所」と当初考えていましたが、地域性の違いを理解してもらい、姫の受験にも今や賛成してくれています。(協力できることは少ないのですが・・)
基本的に、姫の受験対して「主導権」を握っているのは私ですから、志望校の選択や日々の努力はすべて任せてくれていますが、どうにか、「両親の方向性」が重なる様になってきました。
いよいよ、数か月後に受験を控える段になって、引っ越しを決め、帰宅する回数が増えてきた事もあり、色々と話を聞いてくれて、私の思いの丈をぶつける事で、私自身のストレス解消にもなっていると思います。

両親が主人公の小学校受験は、主人が日常的に仕事が忙しく、当時は今ほどコミュニケーションを取れる余裕もお互いになかったので、私としても「両親力が試される事」は避け、実力で道を開ける「中学受験」と言う選択を取りましたが、結果・・これで良かったんだと思っています。

今になって思う事ですが・・(笑)

6~8年前でしたら、主人も私の話を聞く余裕もなく、体面を取り繕う事(面接の文言を覚え込む等)に必死な小学校受験になっていたかもしれません。(きっと、そんな事では「お受験戦争」には勝てませんよね)
ママ・パパとしての目線ではなく、一人の人間を育てる親として同じ方向を見て向い合える様になっている事は、その時には考えられませんでしたし、「話す」ではなく「語り合う」事は皆無でしたので、時がすべてを包んでくれたのであろう・・と、お互いに一人づつの人間としてもたくさんの事を学んでこれた結果としては、なかなかいい感じ・・になりました。

普通なら当然ある[夫婦の語り合い]の時間ですが、単身赴任をして滅多に会えないからこそ、短い時間で分かり合えるようになれたのだと、不惑寸前のアラフォー夫婦は今ごろになって少しづつお互いを思い合いあえる様になってきました。
少し時間はかかりましたが、これからもっと深く「夫婦の絆」を深めて、来たる受験に、
私は日常のサポート
主人は客観的なサポート
と言う役割分担で臨んでいこうと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-09-19 01:05 | 中学受験

学校行事との両立

今週末、姫の学校では「運動会」が行われるので、日々、それに向けて一生懸命に練習をしているようです。
常日頃、学校生活のお土産話に事欠く事を知らない姫ですが、まぁまぁ・・色々なお話をしてくれます。
今年は、小学校生活の最終の年ですし、運よく「リレーの選手」にも成れましたし、運動会の花形「騎馬戦」では、大将の馬になり、団体演技の練習も「あと2日・・」と言う今日になって初めて成功したらしく嬉しそうにしています。

学校で体力を使って、その後塾へ行き脳みそに汗をかく。
朝、登校前に4~50分間お勉強をする。
塾では、復習と言う名の小テストが目白押しですし、運動会の次の日にはとても大きなテストもあります。

それを解っているのに今こうしている事が決して要領がいいとは思いません。
でも、一生懸命に両輪を稼働させて頑張っている姿は、きっと姫に何か得る物があると信じています。

私学進学を目指す以上、時間を惜しんでお勉強をさせ、お尻を叩き、喝を入れるのも親の大切な役目でしょうが、きっと中学に進学したら、今のような状態に似た状況(勉強と部活・学校行事)になると思いますので、そのための修行・・修行(笑)。
学校が楽しければ、生活の歯車はぐるぐるとまわっていくものでしょう。

私はのんびりと運動会での活躍を観覧させてもらって、この後に控える「引っ越し」「修学旅行」といった大きな行事も両輪を動かせるように支えていきたいです。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-09-16 00:42 | 中学受験

親の考え方

今日、姫と話していて一番驚いた事。それは、塾に通うお友達のお母さま・お父様方の(お家での様子)お話でした。
再三姫に話しているのは「中学受験はあくまで将来への手段であって、そこがゴールではない」と言う事と「塾の中での成績だけが、合格への確証ではない」と言う事。だから、頑張っている姫はそのままに受け入れて「大丈夫だよ、頑張りはきっと道につながるから、努力だけは惜しまないように」と言っています。
しかし、他の親御さんたちはそうではないらしい方が多いと姫は聞いていて、「どうしてママンは焦らないの?」と聞かれました。「焦る?」・・言われてびっくりです。
では、私はどうしたか。
思い切って、手足をばたつかせて踊ってみたのです。姫はドン引きするかと思ったら、大爆笑で「それがママンだよねww」。

私に出来る事は、こうして姫の緊張を和らげることと体調管理位。
どうしたって主役は「子ども」なのですから、その子の頑張りを「叱咤」と言う形で応援する事も大切なのかもしれないけれど、私にはできない・・
お友達のご両親の一部の方には「どうしてもこの私学に入れたい」とかいうのがあるらしく、常に厳しく子供を管理されているようです。      だから「焦る」のでしょうけれど・・
姫に言ったのは「私が焦って、あなたの成績が上がって確実に入れるって言う保証があるなら、焦ってみても良いけど、私が焦っても何にもならない」。

お友達にも「○○(姫)ちゃんのお母さんとかお父さんって、「もっとやりなさい」って怒らないの?」と聞かれるそうです。
姫は、朝6時半ごろ起きて、10時前には寝かせています。
それが他のお子様たちにはとても不思議なようです。
でも・・寝るのも子供の大切な仕事。寝る事で頭が整理されるのですから、今はまだ睡眠時間を削ってまで勉強をする必要はないと思っています。
勉強の内容管理も姫任せです。

ちょっと変わった考え方なのでしょうか・・(笑)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-08-26 02:56 | 中学受験

息抜き一泊二日の夏休み @長瀞

さすがに今年の夏はどこにもいかずにひたすら「天王山」を制する事に協力しようと思っていましたが、とっても頑張る姫の姿は褒美に値すると言う事で急きょ、宿を取る事にしました。
泊まれる日の2日前に取ったお宿は私のミスで予約が取れておらず、前日、必死になって見つけた(パソコンとの格闘8時間w)のが、埼玉県の長瀞にある 長生館さん。「これでだめならとりあえず出て、行先で宿を取ろう」と主人と言っていた最後でキャンセルが出たらしく予約を入れられたのが、出発当日の午前2時。
お陰様で楽しく過ごしてきました。

家からお盆の最中でしたが2~3時間で到着し、近くて遠い「秩父&荒川上流」の自然を満喫し、「勉強」は一言も言わず、ただただいつもと同じように楽しい時間になりました♪
久しぶりに姫と一緒に入った露天風呂は、「この旅は私へのご褒美でもあるのね^^」と思いましたし、おいしいご飯を「上げ膳据え膳」で頂ける事へ初めて喜びを感じたりして、姫のご褒美なのか・・私へのご褒美だったのは定かではありませんが、心身ともにリラックスできた小旅行になりました。

漸く。、姫の「夏期講習」が終了しました。とは言え、まだほっこりと出来るわけはなく、週末に大きなテストが控えていますけれど、取り敢えず終了。
ほぼ毎日お弁当持参で、講習に臨み、一生懸命に課題をこなしてきた姫。

よく頑張りました♪

今はプチご褒美だけど、桜が咲いたら、姫が憧れている土地に連れて行ってあげたいと思っています♪


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村

More 長瀞
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-08-25 01:11 | 中学受験

おかしなかき氷ガリガリクン買ってみました♪

姫は、今日、夏期講習の進捗を計る為の前半分のテストを受けてきました。終わってみたらニコニコ♪自分で納得できる数字が出せたようです。今回のテストの目的から言って「いい数字だったのか?悪かったのか」は姫が決める事で、自分が「夏」に入ってきてからやってきた事が自分の自信につなげるかどうかも姫の考え方次第と思います。試験の後、先生やお友達と話をしていて「あれ(夏休みの自習学習教材)どれくらい進んでる?」と言う話で、姫は自分のやった量を言ったら先生に「いい調子だね♪」と褒めて頂けたそうです。テストも自分でしてきた事が「無駄」にならないと確信ももてたようですし、タイミングよく先生にも褒めて頂けて、「後半戦も頑張ろう」と思えたそうです。とっても、大変な毎日を過ごしていますが、どうにか、落ち込むことなく後半戦に入れそうです。

テストの後に、ちょっとお買い物に立ち寄ったお店で偶然、(先日買いそびれたw)おもちゃを買う事が出来ました。
c0077741_0182326.jpg

結局、この夏は旅行にも行けなさそうですし、ストレス発散は「プチお買い物」や「お食事」位になってしまいます。それも積もれば、山になるのは解っていても、大きな時間を確保できない今は、それが姫の欲求解消術。
ガリガリと楽しそうにかき氷を作っていました。(今日は、かき氷には寒い一日でしたけれど)
棒状になっている「ガリガリクン」をおもちゃを使ってかき氷にして頂くのですが、「さすがはガリガリクンだねえ。フワフワにしてもおいしいね」と言った感想。
「形を変えて食べると、全く違うものな感じで面白いね!」
そうそう、その感覚・・勉強にも言えるんだよぉ~w
目先を変えて、勉強するって言うのが大切なんだ!・・と言いたかったところですが、最近の姫はそれに少しづつ気が付いてきている様なので、お口にチャックをしました(笑)
うすうす自分で気が付けている事を大人に言われると、何となく「むかっ!」ってして、反発したくなりますものね、「わかってるよ!」みたいな感じで。

応援団は時に口をつぐむ事も大切かな?
ひんやり冷えた氷菓は、つぐんだ口をさらにしっかりと閉めてくれました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-08-01 00:31 | 中学受験

夏期講習

姫はまたワンクール、4日間の軟禁が終わり、日曜日には夏期講習前半の理解度を確認する為の試験がありますので、明日は、一日デスクワークに励むそうです。頑張っているなぁ…(感心します)

姫の希望で、夏休み後半の選択講習はほぼ毎日行くそうです。得意の国語の精度もあげたいとの申し出を受け、算数の息抜きにピンポイントで受講したいそうです。またまた、諭吉さんが羽を付けていきますが、ここは私も辛抱のし時。姫の受講希望を叶えると、通常の講習一か月分のお月謝と同じだけ諭吉さんは流れていきますが・・・きっと、いつか今回流れ出る「諭吉さん」が姫の手によってわが家に引き戻されることを信じています(笑)

それにしても、6年生の夏はものすごい。
通常の夏期講習では、朝の9時から夕方の5時まで軟禁状態で、お勉強をしてきます。今までは、「国・算」に力を入れるように「理・社」の先生も仰っていましたが、夏からは「理・社」も追い込みが掛かりますので、随分と小テストを実施して下さっているようです。

姫の夏の生活・・
朝6時20分起床。7時過ぎからデスクワーク。8時半、塾へ出陣。
帰宅後、夕方5時半ごろまではうだうだして、夕食までの間軽く「学校の宿題」をして、夕食後もはたまたデスクワークです。息抜きは、大好きなAKBの録画番組を見たり、ヴァイオリンを弾いたりしていますが、それもほんのわずかです。
この繰り返し。
デスクワークも単純に「塾の宿題」をするだけでなく、自発学習もしています。(自発学習と言っても、塾で与えられている教材を使って、自分のペースで進めるものです)そして、自分で「算数」が弱点であり、且つ、訓練を重ねれば「得点につながる」事が判ってきたようで、自発的に「単科の講習(選択講習)」を受けたいと言っています。すごいなぁ・・私にはまねできないわ><
きっと、進学塾に通わせているお子様を持たれる方は同じような生活を送られているのでしょうが、このガッツは、親としてとても誇りに思います。

見守ります・・姫の頑張りをここに書き残し、私に今できる事を全力でサポートしていきたい。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-07-30 00:52 | 中学受験

志望校選び

今日、塾の先生と個別対応の個人面談をして頂きました。主に「夏」の事を聞いてきましたが、はやり6年生ですので、目標(志望校)の明確化をしたいと考えています。モチベーションを保たせてあげたいので。今までの決められた「個人面談」でも沢山のお話をしてきましたが、今日初めてかなり具体的な話を出して、話をしました。
 ♪ 「いろんな学校がある中で、娘の現状を見た時に、(仕方ないので)偏差値と言うものの中で下限ラインはどこまでで考えたらいいのでしょう?」
これが一番聞いてみたかった事。
「現状偏差値のマイナス5程度まで考えればいいと思います」。なるほど。

 ♪ 「入口は広くても、最終的に広がりのある学校で見逃している学校はありますか?」
「お嬢様の状態を見ている限り、広がりの持てる学校と言うよりは、必然的に実績を持っている学校を選んで大丈夫だと思います。お嬢様の志望校は今考えているラインで、悲しい結果が出ると予防する必要はなさそうな気がしています」

 ♪ 「1月のお試し受験は考えた方がいいですか?」
「お嬢様の様子だと、下手に保険を持つことが必ずしもいい結果を生み出すとは考えにくいですね。」
・・私もそう思う~~~!

 ♪ 「私たち親子で考えている受験志望校に無理はありますか?」
「第一志望校は、今の状態よりももう少し精度を上げる必要があるように思いますが、無理とは言い切れない状況です。今、(お話した先生のご担当は算数)算数は伸び始めて来ています。答えを出すのにゴリ押しする分野についてはもっと楽な方法を自分で解る事が大切です。他の志望校については、私の個人的な見解と、現状を見ていて全く心配していません」


所詮、塾はその塾に継続して通わせて、合格実績を出す為に良い事を並べて下さいます。
でも見て下さっている所は十分に見て頂けているんだな・・と安心しました。
以前先生に話した事もきちんと覚えていて下さっていて、「ところでこの学校(2校)は少し仰っていた方向性と違う学校のように感じていますが、大丈夫ですか?」と逆に聞かれました。
一個はこてこての宗教学校。一個は、高校入学者のある学校。(理由を説明したら納得して頂けました。)
最後はどう転ぶかなんて誰にも判りませんし、「大丈夫=サクラチル」場合も考えていますが、一日も早く、確実の桜が咲き誇るには、親としていろいろな事を考えてしまいます。

足元をしっかり見て(上も見て)、現状の方向性で歩みを進めていく自信が持てました。

***
じつは・・(more参照)




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村

More 実は・・
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-07-25 01:32 | 中学受験

あらら・・残念><?@模試

先日の模試の結果が出ました。私としての総評価は「中の上(上の下)」です。
4科でとりあえずの目標だった「平均値」よりは高くポイントを稼げたので、それは評価します。苦手の算数・理科の偏差値が3ポイント以上上がったので、まだ望みはあります。(と思いたいw)今回は、国語・社会で足が伸びませんでした。
4科を一気にあげるのは至難の業です。
こっちが上がれば、あっちが下がると言う状況下ではありますが、下がったのが得意としている教科で今は「算数・理科」でポイントを稼ぐための訓練期間だと思っています。
今回下がった「国語」と「社会」はほとんど勉強していなかったそうなので、総括してみれば「良くやった」と褒めてあげたいです。

*****
姫が狙う場所は、私が同時期には狙う事さえできなかった(所詮付属上がりですのでその程度ですが・・)領域です。でも頑張って欲しいと思っていますし、決して無理難題ではないと思っています。
この夏・・小学生生活最後の夏が勝負!
音を上げずひたすら努力する事って、結構難しいはずなのに、姫には勉強に対してのひたむきさが感じられます。

・・昔家庭教師をしていた時に感じた事なのですが、「勉強に対してひたむきに頑張れる」って言うのは必ず報われます。見させて頂いていた子供たちは、決して出来の良い子達ばかりではありませんでした。その後の伸びしろの差は、それだけ純粋に一生懸命頑張れるか・・だけでした。目先に一喜一憂せず、出来た事を褒める事で子供ってびっくりする位に伸びます。ついでに、共通して言えるのは、親が過剰に反応しない家庭の子の方が伸びしろをたくさん持てていたと思います。・・

・・塾の講師をしていた時に思ったのは、親が見えないプレッシャーをかけているために成績が良い子は、土壇場に弱いと言う事。熱心に子供を見過ぎて過剰に成績に反応する親の子は、本番(定期試験等)の間際で及び腰になります。余裕がないのです・・

私も我慢のしどころです。
ゆっくり見守る姿勢は(日頃、嫌みの一つもたくさん言っていますが・・w)保ちつつ、うまく姫のお勉強に距離を置きながら付き合っていこうと思っています。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-07-15 01:11 | 中学受験

また一つ終わった(笑) @模試  そして・・

小学6年生になると、首都圏では「三大模試」と呼ばれる物(Y「合不合判定テスト」・N「全国中学入試センター模擬試験」・首都圏模試センター「統一合判」)を受けるチャンスも出てきます。2010年度からは、Sも塾生対象とは言え、「実力判定テスト」を行う様になり、普段通っている塾によって違うとは思いますが、どれかしらのお世話になる事になると思われます。

今日、姫のお供で行ってきました。
この模試の良さは、受験会場が提供して下さる私立校の教室で行われる為プチ受験本番の雰囲気が味わえる事と、自分の立ち位置をある程度自覚できると言う事だと思います。

今日の結果は、暫く日にちが経ってから公表されるのですが、その場で解答用紙を頂くので、帰路の電車の中で自己採点。(国語→◎、算数→姫なりに頑張ったww、理科→○、社会→△)
あっちに励めばこっちが凹む・・今回もこの状況でしたが、重点を置いた科目が思っていたよりも点数を稼げたらしく、半ば満足、半ば反省の状況で、大急ぎで昼食をとり、また脳みそに汗をかく作業へと向かいました。

さて・・又、一つ終わりました。

今回の模試の結果をもとに、夏期講習を受けながら、復習ポイントを見極めて本番へと心と頭を夏休みでも負けずに頑張らなくてはいけません。
今年の夏は、受験への最後の夏。甘い誘惑などには目もくれずに励まなくてはいけないと、自分で言いだしていたので、頑張って欲しいです。

まずは足元を固めましょうね^^♪

私は「まだ、約半年」と考えた方が「もう、半年しかない」と考えるよりも、好きな考え方です。
時間は限られているけれど、限られているから踏んばれる。
私に出来る事は、体調管理&見守りだと思っているので、姫の可能性を親の不足で摘み取る事が無い様に、この夏もしっかりと体調管理に勤しみたいと思います。



 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ励みにいたしますので、ぽちっと宜しくお願い致します。
にほんブログ村

More 資料を読んで・・ある意味改心?
[PR]
by lymphe-beauty | 2011-07-11 00:52 | 中学受験


姫と共に生きる道のり        HN : 伽羅


by lymphe-beauty

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧