手作り「食べる」ラー油の一日^^(レシピあり)

前回作った「ラー油」が残すところあとわずかになりましたので、朝から「ラー油」を作りました。巷には「手作りラー油」に関する知恵がたくさん落ちていますので、少しづつアレンジをして楽しんでいます。
c0077741_094087.jpg

今日は、この夏の暑さを意識して「辛くないラー油」にして、常備菜的に日常で食べようと思っています。 作り方にご興味のある方は、以下の[More」をご覧ください。
今日の昼食・・
c0077741_0113654.jpg

「ラー油」を食べる為の食事です。冷やしラーメンにお野菜を乗っけて、たっぷりとラー油を添えて・・・
こってりとしていないけれど、ピリリとした刺激であっさりと食べる事ができました。

今日の夕食・・・
c0077741_0151685.jpg

「ラー油」と言えば、やはり餃子(笑)少しだけ「アン」にラー油を練りこんで、味付けをしっかりとつけて、中国黒酢で頂きました。女性3人でしっかり冷た餃子48個、完食です!!
大人にはちょっと辛みが足りないので、「舞妓さんひぃ~ひぃ~」を足しています。

*****
夏バテは、夏風邪を呼びます。夏風邪は、かなり長引く場合もあるので、その一歩手前での撃退が望まれますね。

夏バテ対策として「カプサイシン」はとても有効です。
食欲増進効果も期待できますし、体温調節機能を改善してくれます。ただし、摂取し過ぎには注意してください。







今回は、「食べる」に意識を置いた「ラー油」です。

   用意する物
     
     ☆ 豚ひき肉 ・・・・ お店で売っている小さなパック(100g前後)
     ☆ 野沢菜  ・・・・ 茎の部分、20cmくらい
     ☆ 生姜   ・・・・ 一個分
     ☆ 一味唐辛子・・・ お好み
     ☆ ガーリックチップス(市販品でもOK) ・・・お好み
     ☆ オニオンチップス (市販品でもOK) ・・・お好み
     ☆ 干しエビ (中華食材)   ・・・・・・・・・・・・お好み
     ☆ 醤油
     ☆ 砂糖
     ☆ XO醤
     ☆ 紹興酒
     ☆ ごま油
     ☆ ラー油 (私は残り物を入れました)


   作り方

     ~~ 下準備 ~~
     ☆   豚ひき肉を、そぼろ状に炒めて、キッチンペーパの上に出し油を抜く。
     ☆   野沢菜を5mm角程度、生姜をみじん切りにする。
     ☆   にんにく(スライス)玉ねぎ(薄切り)を揚げ、キッチンペーパーに並べて、しっかり油をきりカリカリにする。
     ☆   干しエビを空炒りする。

     ~~ 調理 ~~

     ☆ 少量のゴマ油で生姜を香りが出るように弱火で炒める。
     ☆ 炒めた生姜にひき肉と野沢菜を加える。
     ☆ そこに紹興酒を加え、一味唐辛子、XO醤、醤油、砂糖を入れて味を調える。
     ☆ ガーリックチップス、オニオンチップス、干しエビをビニール袋に入れて細かく砕いたものを入れる。
     ☆ 最後に前回作って残っている「ラー油」を加える。(市販のラー油でもいいと思います)

******

♪ 辛さ・甘さのお好みもあると思うので、調味料の分量は、しっかり味見をしながらご自身のお好みで~(笑)
 
♪ 紹興酒がない場合は日本酒でもいいと思いますが、調理中の香りと出来上がりの風味が紹興酒の方がいいと思うので、私は紹興酒にしました。
♪ 前回作った残り物の「ラー油」が「具」がなくなっていたので、そのまま投入したけれど、きっと、市販されている「ラー油」でもいいと思いますし、この「ラー油」の投入量で、でき上がりの油の分量が違います。
・・・食べる事固執せず、ラー油としても使いたい方は、ごま油を多くしてください。・・・

♪ 油は、ゴマ油がいいです。菜種油やグレープシードオイルなどですと、出来上がりが若干「油っぽく」感じます。

 
[PR]
by lymphe-beauty | 2010-08-06 01:02 | ごはん


姫と共に生きる道のり        HN : 伽羅


by lymphe-beauty

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧